<<Back Matsuda・Ninomiya Next>>

西平畑公園
 

2002年5月19日
公園の中を本物そっくりのミニSLが走っていて、スイッチバックで丘の上まで登る力持ちにびっくり。 子供館の絡繰りおもちゃや、自然館での自然とのふれあいなども楽しかった。

2005年1月30日
3年ぶりに此の公園を訪れた。 2月中旬から桜祭りが催されるとのことで、桜の花もすでに開き始めていた。「ふるさと鉄道」は、桜祭りより運行開始。

2005年5月8日
山の斜面にある公園全体が、新緑に包まれていた。 「太陽のすべり台」はその斜面を利用して造られており、緑に包まれたのトンネルを通り抜ける様だ。

2006年3月5日
“第8回まつだ桜まつり”で賑わっていた。寒さの影響で、桜の開花はかなり遅い様で、五分咲き程であった。 自慢のSLは、咲き始めた“河津桜”の下を力一杯走っていた。

2007年3月2日 (solo)
“第9回まつだ桜まつり”も終盤になり、桜の木にはチラホラと葉も見え始めていた。 ライトアップされた“河津桜”と松田町の夜景による美しい光の共演をが素晴らしかった。
 

吾妻山公園
 

2003年3月17日
山の頂上付近にある公園。登山道にはスイセン・山頂には菜の花が咲き乱れていた。 ぐるぐると曲がったローラー滑り台やアスレチックもあって、子供達は大喜びしていた。

2003年10月4日
展望台は吾妻山山頂(標高136m)にあり、360゜の大パノラマを楽しむことができる。 特に相模湾の眺めは素晴らしく、綺麗に整備された芝生とともに大満足。

2004年11月28日
爽やかな秋晴れと見事な紅葉で、とても気持ちが良かった。
公園が山の上にあるので、 一寸したハイキング気分を楽しむことが出来る。

2005年10月23日
素晴らしい秋晴れで、「展望台」からは、眼下に広がる相模湾や冠雪した富士山などの眺望を楽しめた。
備え付けの“双眼鏡”は無料で使用できる。

2007年3月10日
吾妻山の山頂付近には、50ポイントを数える“フィールドアスレチック”が設置されている。 鈍った体を動かすには丁度良い…山登りの序でに、もう一汗かいてみようか!

2007年10月28日
台風一過の青空と、富士山の雪の冠が美しいコントラストを見せていた。 「芝生広場」には、家族連れが記念写真を撮ったり、のんびりと寛いだりしていた。

2014年2月1日 (solo)
7年ぶりとなった公園は、古くなった設備(管理棟や遊具)の大改修が行われていた。 ここは‘早咲きの菜の花’が有名で、一月中頃より春の訪れを告げる黄色い花が楽しめる。

2018年1月7日 (solo)
日の出前に山頂に登り、日の出を待った。 房総半島より日が昇ると山頂が赤く染まった。後ろには、早咲きの菜の花と赤富士が聳えていた。